イベントライフ


実技で学ぶ循環器疾患に対する基礎知識とリハビリテーション

カテゴリー:セミナー

開催日:2018年12月9日(日)
時 間:10:30〜16:30

会 場:刈谷市産業振興センター 505会議室 / 愛知県 刈谷市相生町1丁目1-6 [Google Map]

料 金:6,500円(税込)

【運動生理学を実技で学ぶ】がコンセプトの真鍋先生による大人気基礎講習会!!

循環器の勉強で実技?
そう思われる方も多いかもしれません。

ですが、自分たちの身体ほど、運動負荷に対する反応がよい検体はありません。
だからこそ、【実技で学ぶ】ことで、リハビリテーションに必要な【生理学の知識】が身につくのです。

なぜ、クリニックや整形疾患のリハビリでも循環器の知識を学ぶ必要があると言われているのかわかりますか?

それは、主疾患が心疾患でない患者様が多く、合併症として心機能に問題を持っている方も多いため、
心機能の問題がリハビリテーションを進めていく上で阻害因子となることが多いからです。

今回のテーマは心疾患理学療法を進めるにあたっての運動生理学的知識を実技で体験し、理解することが目的になります。

一度身体で覚えた知識や技術はなかなか忘れません。
明日からのリハビリに生かせる生理学、あなたも学んでみませんか?




プログラム

第一部:心臓生理学

循環器疾患の基本的な病態把握のための講義を行います。
医学的所見に基づいた循環器疾患の病態把握や全身状態の解釈に欠かせない内容です。

/澗,隆靄榲構造(解剖学)
興奮-収縮連関
刺激伝導系と心電図
ごЫ朶
Cardiac Cycleと心エコー
心ポンプ機能の規定因子
第二部:循環器疾患の運動療法

循環器疾患患者における運動療法の考え方、効果などについて講義を行います。
具体的な運動処方について学びます。

 ̄親偉屠,慮果
運動療法の安全性
疾患別運動処方とリスク管理
第三部:運動生理学

なるべく実技での体験を通じて運動生理学の理解を深めてもらいたいと思います。
循環器疾患、特に心不全患者と正常との違いを学んでもらいます。

〇兩変化に伴うVital変動
運動様式の違いによるVital変動
1親杏蕾抻邯海鯡呂靴同親杏蕾抻の反応を考える
【お問い合わせ】
http://seminar.ep-och.com/seminar/8937


上記URLよりお申し込みください

[4] このイベントを友達に教える
[PC版] http://www.event-life.jp?id=149561
[イベントを登録する]

[5] メルマガ登録
[空メール登録用メアド]
[0] トップページに戻る
[2] イベント検索

[6] EVENT LIFEとは?
[7] 利用規約
[8] プライバシーポリシー
[9] お問い合わせ

© EVENT LIFE